6年間放浪した羊

オーストラリアのタスマニアで、家畜の羊が6年間放浪。

すると、こんな感じになってしまいました。

なんと、20キロも毛が伸びました。

6年間毛を刈らなかったので、歩くのも大変だったそうです。

普通は、野獣に襲われて長くは生きられないそうですが、

タスマニア島だから助かりました。

hitujike

でも、疑問があります。野生の羊はどうしているの?

実は、羊は、8000年前に人と共に生き始めました。

野生の羊は、こんな感じ。ムフロンという種類。(動物図鑑より)

mufuron02

今の人を共に生きる羊は8000年の間に、毛を進化させました。

その代り、用心棒の人間に、外的から守ってもらっています。

なので、家畜の群れからはぐれると、長く生きられないそうです。

ということで、人類が生き延びる限り、

羊君の種を末永くお守りし続けて行くでしょう。